初オイル交換

 納車から6ヶ月と20日、7590kmでオイルとエレメントを初交換。いまどき1000kmで変えろとは誰も言わないので、シビアコンディションのインターバルに従った。-20℃で始動して氷雪路を走り回ったから十分シビアだったと思うぞ。

 オイルは0Wで始まるやつを適当に入れといてとお願いしたら、Lubtechが入っていた。またずいぶんとマニアックなオイルを在庫しているものだなあと思った。お店の社長は中学の同級生で、レースでS2000のエンジンを飛ばし、6速ギアを使わなすぎて固着させるような人だ。

 私はエンジンオイルなんかモービル1を入れときゃ間違いないだろうくらいの認識で、違いなんてさっぱり分からないし、添加剤が死に絶えた古いオイルより、フレッシュなオイルの方がいいに決まっているので、交換直後の印象なんて当てにならないけど、なんだか回してもうるさくない気がする。やっぱ7500kmは引っ張りすぎだったのだろうか。

 入れてもらったのはINDY Ultima 0W30という業販専用品で、ベースオイルはグループIIIとⅣのブレンド。その割に値段はモチュール並みなので、もし長持ちもせず、燃費も良くないという事ならば、フランス車マニアだったくせに入れたことがないモチュールを、一度くらい入れてから死にたい。一度入れて死ななかったらワコーズも入れてみたい。最近だったらTAKUMIも安いけれど信頼できそう。私はオイル交換のインターバルにして、あと何回分生きて行けばいいのだろうか。