長沼の夕陽は

 確かに素晴らしい。そして遮るものが遠くの山しかないので、ほぼ日没時間通りに沈む。ちょうど日の沈む方に伸びている馬追運河が、空のグラデーションを地上に引っ張ってくれる。田んぼも苗を植えたばかりなので、鏡面にドット状態。ちょっと広い場所があれば、時間と天候を読みながら、アベイラブルライトで何でも撮れる気がする。もし私がお金持ちで写真家だったら、この辺りにスタジオが欲しい。