カーリング・ワールドカップ 2018-2019

 連休が明けたらカーリング・ワールドカップの最終節が始まる。中国企業の出資で今シーズンから始まった大会で、全4節が設定され、各節の優勝チームやポイントランキング上位のチームが最終節に出場し、最強チームを決める。

 日本からは第2節で優勝したロコ・ソラーレが出場。そこで初日にいきなりカナダのジェニファー・ジョーンズのチームと当たってしまう。世界一カーリングの盛んなカナダで、一番人気のJJのチームだから、まあ強い。でも去年のグランドスラムで勝っているので、今回もいい試合になるんじゃないだろうか。

 他にスウェーデンのハッセルボリ、カナダのティレンツォーニ、それにみんな大好きロシアのシドロワさんチームも出場。この世界最強チーム群に対して、韓国の19歳チーム、伸び盛りのキム・ミンジたちがどこまで行けるのか。それとJJチームの弱冠24歳、シャノン・バーチャードの活躍が見どころかなと思っている。今回も助っ人のようだけど。

[WWCC 2018. Triple-raise takeout by Shannon Birchard – YouTube]

 で、私は1週間、ライブスコアとYouTubeを見て過ごします。

[Grand Final – Beijing, China | Events | Curling World Cup]

https://www.curlingworldcup.com/events/grand-final-beijing-china