あら簡単。しばらくこれで行きますか。

昨日はオーケストラTOKYO-FUKUSHIMA!に演奏者として参加。お客さんも含めて、井の頭公園のグラウンドには、いったい何人くらい集まっていたんだろう。見た事もない民族楽器や、塩ビパイプの自作管楽器、鍋の蓋やフライパン、スケボーにエンドピンを刺して移動できるようにしたコントラバスまであって、楽器を眺めているだけで楽しめた。

演奏はコブラのライトバージョンのような感じで、指揮者からハンドサインとジェスチャーで飛んでくる、ソロ、ホールド、他人のフレーズのコピー、ストア、リストア、スワップのようなコマンドを実行して行く。即興は即興だけど、ルールは全員が共有しているので、上手く行けばシンクロ感が気持ちいいし、間違った時も指揮者がそれをネタとして拾ってくれれば次の展開につながる。

指揮者は敬称略で大友良英、七尾旅人、原田郁子、ピカ。終演後は旅人さんを囲んで、自然と皆の演奏が始まったりして、これも実に良かった。朝から夕方まで公園にいたので日に焼けた。

20111024-233558.jpg